いずみ親子ステーキごはん関連サイトなど

  • タクシー会社 観光j施設など 一覧
    〇 伊藤タクシー0996-62-1321 〇 旭交通    0996-62-1411 〇出水タクシー 0996-62-1515 〇出水駅観光特産品館 飛来里(ひらり) 099662-2354 〇出水観光バス ☎0996-62-1333 http://izumikan.boo.jp/
  • 卵かけ専用醤油はこちらでも購入できます
    いずみ親子ステーキごはんの為に特別に作られた卵かけごはん専用醤油 「鶏だしTKG」 お土産やご家庭でも人気のお品です。 購入できるところ 合資会社 藤元醸造店  ☎0996-62-0100 取扱い場所 出水駅内 飛来里 ・ ロイヤルインステーションホテル等
  • マルイ農協
    http://www.marui.or.jp/ 魚松はマルイ農協から鮮度の良い 「南国元気鶏」のもも肉ムネ肉を使用しております。 また、当店で使用している卵も全てこちらの農協の商品です。
  • ロイヤルインステーションプラザホテル
    http://royalin-stationplaza.com/sp ☎ 0996-64-1100 〇九州新幹線出水駅より徒歩1分 〇朝食バイキング無料
  • いずみ親子ステーキごはん公式サイト
    http://www.izumioyako.net/

« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

11/30/2011

1129(いい肉)の日

本日は11月29日

いい肉の日でした。1111はポッキーの日。いろいろあるなぁ

12月ももう目の前だというのに気温の差が激しいですcoldsweats01

flagこの写真は今月23日象公園にて

2011_1123_160413img_3273_3

flagそして、これが11月29日の象公園にて

一週間でだいぶ変わりますね。

また黄金色に輝いている銀杏の葉に夕日が当たり綺麗でしたshine

2011_1129_162919img_3479_2

チョット、リラックスタイムが欲しくて夜のお仕事スタートまで

5分ほど佐助さんと出かけてきましたconfident

2011_1129_163042img_3482

そして、今日も一日終わりましたが

魚松さん、先日信州産の林檎を頂きましたpresent

2011_1127_021411img_3317

とっても甘い香りがしたのでhappy02一つはそのままいただきましたがdelicious

残りは何かに変身させて、いろいろな方に召し上がって欲しいなぁ。

とおもいheart01

コンポートに仕上げました。あえて中心はシャリシャリ感を残してますrestaurant

2011_1129_144138img_3467

そして、地元の食材と掛け合わせたくて

地場産さつま芋をスゥイートポテトに仕上げ、

その中心にコンポートを入れるという

三層のお菓子

search見た目は地味ですが、お口に入れた時に笑顔になります(・∀・)

温かくても・冷たくても大丈夫なお菓子です

男性にも喜んでいただけたので嬉しかった(#^.^#)

2011_1129_144220img_3468

そして、果物といば、昨日

奄美の友人からプレゼントが届きました。

箱に「バナナ」の文字が(´▽`)んっ??

急にどうしたの???

開けると

凄いことになってました。

バナナなんです。しかも地場産だしcoldsweats02

すごい形になってました

2011_1128_154248img_3459

食いしん坊の私は、嬉しくてテンション上がってしまいましたup

なになに・・・(゚∀゚ )ふむふむ

memoこれから熟していくらしいので

吊るしながら観察しながら美味しいタイミングをはかります

ありがとう(´▽`)

今年の黒糖も美味しくいただきました(・∀・)

大切にいただきますね。

こんな感じで本日も終わりました。

あすも笑顔で行きます(´▽`)ありがとうございました

11/29/2011

11最後の日曜日 11月27日

魚松さん。

秋なのに暑さを感じる日曜日

「秋晴れで行楽びよりです」ってテレビのお姉さんの言葉が頭をよぎりました。

最近は地球温暖化で予想するのも難しいのかもしれませんね。

そんなこんなで11月パタパタのうちに過ぎていってますsweat01

そして、最後の日曜日

勿論。sun朝から動きました。

朝一に大切な用事を済ませてからheart01

ふれあい市に出かけてきました

この日はBー1グランプリもあったので、食いしん坊の魚松さん

ダッシュ

1000円綴りの券を購入し、

ひと品300円の商品が購入できるようで

余った100円は返金になるシステム

また、食後には食券についている投票権をいれるというしくみ

そして、魚松さんは

出水市の「出水柑チキン」と、伊佐市の「手羽キング」

枕崎市「枕崎鰹船人めし」を購入しました。

4品の中から選ぶのはなんとも難しい(ノ∀`)

そして、商品紹介もしておきましょう

出水柑チキンとは?

日本でも有数の養鶏地「出水」より、「若鶏唐揚げ」に地元産の「柑橘類」を使った特性のタレをからめた異色のコラボ!

揚げ粉にも地元米粉を使用したこだわりの「完全出水食」らしいです

2011_1127_113620img_3321 

伊佐市の「手羽キング」とは?

すみません。写真におさめる前に食べてしまいました(´▽`)

「鹿児島県産地鶏の手羽先の皮の中に、伊佐特産の豚味噌「更生の元」と伊佐米のまぜご飯をいれ、金山ネギと地鶏のもも肉をたっぷり混ぜ、鹿児島の郷土料理「がね」で包み揚げた

新創作郷土料理。仕上げは特性の黒酢タレでしあげました。

そして、

枕崎市「枕崎鰹船人めし」

枕崎と言えば鰹。船人(ふなど)とは漁師。船人のとったカツオを使った削り節や、カツオの味噌汁など鰹三昧の食材をトッピングし、日本一の生産量を誇る「枕崎鰹節」の最高級

「本枯れ節」などのだし汁をかけて食べる枕崎の鰹づくし丼です。

これは、あっさりとして、カツオだしが、よく出ていて美味しかったです(・∀・)

もう一度食べたてみたいです

2011_1127_113501img_3320

もうしばらくゆっくりしたい気持ちもありますが、魚松さんダッシュ!!

向かった先は

2011_1127_141417img_3353

「長島 お魚まつり」長島漁協主催のようですね

2011_1127_141410img_3352

とにかくすごい人の数で驚きました。

2011_1127_133216img_3334

海陸送迎もまた凄いです

2011_1127_134137img_3340

え~っと、「ぶりのぼり」でしょうか?

2011_1127_131934img_3328

そして、大漁旗というのですか??

2011_1127_133003img_3332

そして、イケてる車も発見!!

「いずみ親子ステーキごはん」もこのようなこと出来ないかな??

2011_1127_131904img_3325

そして、初めてだったので、よくわからず並んでみました。

すると2011_1129_012130img_3461 2011_1129_012219img_3462 2011_1129_012238img_3463 2011_1129_012311img_3464  2011_1127_133142img_3333

↑ これらを無料提供でした。これには驚きました。最後までお支払いはどこで??

と疑っていました(´▽`)

では、お言葉に甘えて、せっかくなので港ギリギリの所で海中のお魚さんを見ながらいただきました

2011_1127_134338img_3341

沢山の船があり、橋があり、心地よい風の中気持ちよかったです。

2011_1127_140710img_3351

とにかく

全て美味しくて、おかわりしたいくらいで。お口に入れると「んっ(・∀・)」って

うなずいてしまうお魚でした

少しお腹が満たされ敷地内をプラプラ

北島三郎さんのお弟子さんである

「北山たけし」さん??の歌謡ショーもありました。

趣味は登山らしいです。とにかくファンサービスもよく、

トークも惹きつけるものがあり面白かったです

逆光になってしまいました。

2011_1127_140243img_3348

他の食材も販売されていました

2011_1127_135621img_3345

そして、お魚のコロッケがあり、揚げたてを購入

これがまた美味しいの(´▽`)

そうこうしているうちに

お刺身が食べたくなりましたが、販売所はなく・・・

よし!!

数軒まわりましたがランチタイム過ぎているので当然しまってますよね( ^∀^)

けれど、あの美味しさの余韻がたまらなく。。。

一件のお店を見つけたので、そちらで頂きました。

残念ながら「鰤王」はありませんでしたが

他のお魚もまた美味しくて。。うんうん(´▽`)とうなずきながら

頂きました

御馳走様でした

そして、お腹も一杯になったところで

サンセットには早いですが、長島の景色もまた綺麗ですよね

2011_1127_144316img_3360

こちらにもたちより~

2011_1127_154039img_3371 2011_1127_154320img_3374

美味しそうなアイス発見!!

当然購入でしょ(´▽`)まちを上げての活動素晴らしいですね。

地産地消。地域力。このアイス、行列が出来てました。

お味は、ミックスを御薦めいたします。

そのアイスを片手に

2011_1127_154804img_3376

出口付近にある

この看板を目印に、軽く散策がてらに進んでみてください

2011_1127_155123img_3380

坂を登りながら草花をみて

2011_1127_155137img_3381

ここで「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」景色がいいね~~の後には

優しい海風と、日差し。

目の前には穏やかな海があり

空を見ると綿を外す瞬間のような綺麗な雲があり

鳶が飛び交っている。

日常では味わえない特別な空間。

ただただ。無言で、出てきた言葉が

沢山の意味を込めての

「いいね」です

2011_1127_155410img_3387

そうして、長島を後にしました

魚松さん昨年の長島マラソン以来でした

そして、その夜は・・・

とある集会へ参加。

実はこの日の集会は異例で、 

魚松さんに合わせて計画を立ててくださいました。

しかも、ほぼ全て。

一番年下なのに・・・いたれり尽くせりで。。。(/ω\)

これには、ただただ。有難うございますって。

言葉しか見つからなくて。。。

有難うございます

美味しいお料理いただきながらも

ステップアップするための取り組みについて真剣に話ができたことがとても嬉しかったです

新しいことにチャレンジすることは、

手探りで進むけれど、

話し合うことで団結できるし、ここでもまた

新しい素敵な芽が既に出てきている

11月最後の日曜日

ありがとうございました。

元気の充電完璧完了です。

この日はよく食べましたが、

多くの方々に会い

真面目なお話ができて

嬉しかったです。

長くなってしまったので

また、後日編集します。

11/27/2011

工場見学「雲海酒造株式会社」

今回魚松さん工場見学に出かけてきましたhappy01

伺った先は

shine「雲海酒造 鹿児島工場」shine

ここは新幹線出水駅東口を出てすぐ目の前にあります。

駐車場から徒歩200歩でした(゚∀゚)

2011_0918_105603img_1226

平成12年からここ出水市で美味しい焼酎をつくられてますshine

今回はお休みのところ、工場案内をしてくださいました。

玄関入ると、沢山の貯蔵タンク(原酒)がお出迎え

2011_0918_110005img_1234

そして、まずはビデオで「焼酎のできるまで」を鑑賞(゚∀゚)とっても分かりやすいビデオでした

2011_0918_110541img_1235 2011_0918_110829img_1244

焼酎が出来るまでの工程が流れます

2011_0918_110911img_1248 2011_0918_110855img_1246

そのあとはスクリーン横に麹や、機械の縮小模型などがあり一つ一つ説明していただきました。

白麹 黄麹 黒麹。そして、この麹を顕微鏡で見せていただきました。

2011_0918_111451img_1269 2011_0918_111657img_1272

丁寧に麹やもろみなどの説明もファイルでしてくださってます

2011_0918_111901img_1275_2 2011_0918_111918img_1276

そのあとはいよいよ、工場内部へ・・・ドキドキ(・∀・)

キャップをかぶってくださいね~happy01

2011_0918_112152img_1277

ここは、瓶づめ。箱づめのコーナー。様々な機械が並んでます。

2011_0918_112324img_1279 2011_0918_112504img_1281

これは、ダンボールに入った焼酎をパレットに積む機械です

2011_0918_112805img_1284

お次は充填機(じゅうてんき)これらを使用して

焼酎を詰めていくのですね。なるほど~

2011_0918_112857img_1285 2011_0918_113006img_1286 2011_0918_113014img_1287

そして、こちらの機械がまたすごい、これは「古秘(こひ)」という焼酎があるのですが、

その焼酎の注ぎ口には和紙をしようし、紐で結んであります。

その二つの工程を、行う素晴らしい機械なんです。蝶々結びができるんですよ(#^.^#)

この機械はこの為に作られたのですよ。凄いですnotes

一番右は「割水(かっすい)タンク

2011_0918_113348img_1288 2011_0918_113434img_1290 2011_0918_113452img_1291

そして、紙パックに詰める機械もあり、こちらは仕上げまで自動なんです

2011_0918_112504img_1281

紙パックに詰めた焼酎はこちらへ運ばれて

シュリンクに入れて自動で箱入れまでされます

2011_0918_112324img_1279 2011_0918_112337img_1280 

お次は、ちょっとお外へ出て

大きな袋、何が入っているんでしょう。

2011_0918_114111img_1304

そうなんです。お芋さんwink

ここ雲海さんでは一日1.8トンもの

黄金千芋(こがねせんがん)を使用してます。18トンって凄い量ですよね

2011_0918_113704img_1294

お芋さんです。こうやって綺麗にあらわれているのですね

2011_0918_113759img_1295 2011_0918_113902img_1300

運ばれますよ~選別されますよ~

2011_0918_113806img_1296 

選別されたら上にあがります

2011_0918_114030img_1303

これは米麹用のおこめ(・∀・)勿論国産米です

2011_0918_114215img_1305

そして「せいきく室」

2011_0918_114250img_1306

麹ドラムに・麹棚 三角棚とも呼ばれるそうです

2011_0918_114407img_1308 2011_0918_114530img_1309

こうやって麹が大切にされているのですね。そして、できた麹が

一日目

2011_0918_114728img_1312 2011_0918_114741img_1313

二日以上になると

2011_0918_114845img_1315

そして、発酵後。変化を見ているとかすかに香りの違いなどもあり

面白かったです。

2011_0918_114750img_1314

そして、麹は酸味が出てくるので

温度調整のため、人力でカイボウという棒を使用し

混ぜておられました。

2011_0918_114857img_1316

こちらは、冷却機、このステンのホース内に水をながしながらさましているそう

2011_0918_114919img_1317

そうそう、先ほど上に上がったお芋さんは、この機械で一気に蒸し上げます

2011_0918_115149img_1320

そして、蒸留機へおくられ

2011_0918_115507img_1321

この中には2次もろみが入っているんですよ

しかもタンクはアツアツhappy01でした

2011_0918_115551img_1323

そして、蒸留してできました

2011_0918_115704img_1324

その蒸留してできた焼酎がタンクに入っているのです

白濁していて、甘い香りがしました(´▽`)

2011_0918_115819img_1325

これは「屋外タンク」

2011_0918_120231img_1326

300石(こく)タンクと、1000石タンク

!この 石(こく)とはなんでしょうか??sign02

 焼酎の量を言うようで、

1石=1.8ℓ瓶100本分を意味しています 凄い(ノ∀`)

2011_0918_120240img_1327_2 2011_0918_120343img_1330_2

こうやって出来上がった焼酎がここから出荷されるのです

2011_0918_120812img_1334

また、ここの敷地には

手造り蔵もあり、「甕匠」が

かめつぼ仕込み・木樋蒸留で造られています。

2011_0918_120844img_1335

そして、数々の賞も受賞されております

2011_0918_121258img_1340 

雲海酒造さんは、このような素晴らしい賞もとられておりました(・∀・)

今年2月開催の 鹿児島県本格芋焼酎鑑評会で優等賞受賞!!

2011_0918_121212img_1338 

さらには

今年4月開催の熊本国税局鑑評会で優等賞受賞などなど

ダブル受賞されています

素晴らしい\(^o^)/

2011_0918_121241img_1339 

こうやって、じっくりと工場見学をさせていただきました。

お忙しい中ありがとうございました

今回案内してくださったのは

福岡支店営業部次長 鹿児島県担当の井島さんと

鹿児島総務課係長 佐藤さん

ありがとうございました。shine

camera一枚目 あまりにお硬かったので

2011_0918_121010img_1336 

失礼してもう一枚いただきました。

佐藤さんめをつむっているけれど、

いい写真です。ナイスsmile(・∀・)

2011_0918_121016img_1337_2

まとめpencil(`・ω・´)

こうやって魚松さんの工場見学がおわりましたが、

この見学は、地元の方々は勿論(#^.^#)。

観光の方々へも喜んで対応してくださいます(゚∀゚)

出水を訪れて、地元で作られている焼酎を目の前で見て触れるいい機会になりますねheart01

また、bullettrain新幹線東口からも徒歩数分なので、

是非お立ち寄りください。

特に、麹の成長も見たり香りを楽しむこともできます。

あっ!!女性の方。そうでない方もですが

denimズボンをおすすめします。

また

ヒールより運動靴の方がいいですよ(・∀・)。

せっかく見学するのですもの。

貴重なお時間じっくりまわられて欲しいものです。

ありがとうございました。(´∀`*)

連絡先

雲海酒造株式会社 鹿児島工場

☎0985-23-7830

11/25/2011

大きなシマアジ

シマアジ入荷しましたヾ(^▽^)ノ鮮度抜群

中国から(#^.^#)

本日もう一つ記事があります

11月24日中国からのお客様

「いずみ親子ステーキごはん」でした。

なんでも、普段畳に座る習慣がないようで、

お部屋に行かれたとたん「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」heart01

テンションが上がったのでしょうか??!!??

可愛い盛り上がり方でしたheart04

そして皆さん

「美味しい・美味しいdelicious」など、色々と喜んで頂けました。

また、fujiこの日は日本食を意識してwink

ちょっと、変化をつけました(´▽`

せっかくですから、

日本ならではの懐石では登場するお品を(・∀・)

それも、またよかったようですnotes

けれど、よく写真撮影をされますね。

魚松さんの看板に必ずある「テルテル坊主」

なんだか、うけが良かったようで、結構撮影されてました

テルテル坊主も嬉しかったことだろうな(・∀・)

2011_1124_131744img_3281

見ていると、とても可愛らしかったので

写してしまいましたconfident

2011_1124_131810img_3282

2011_1124_131335img_3278

せっかくなので記念撮影を(・∀・)

看板を前に出してっと(´▽`)

2011_1124_132157img_3284

たっぷり出水を堪能されてくださいね

食を通じて広がるって。

とても素敵なことですねshine

2011_1124_132309img_3286

シェイシェイ(´▽`)で。よかったかな??

外国の方にも鶏肉・鶏卵の美味しお伝えできたようで良かったです。

魚松さん明日も笑顔で頑張ります(・∀・)

毎回緊張(`・ω・´)

shine魚松さん、最近バタバタと、またもブログをアップできなかった

12月入るともっとこんな日が出るかもしれませんが、

なるべくアップ努めますshine

本日11月24日はランチの後は、とある場所へダッシュrun

向かった先は「出水ブランド」の会議

今日は会議と、試食会も兼ねておこなわれました

2011_1124_153936img_3297

沢山の料理の中から12品に絞られた。

ここからさらに絞込み

魚松さん実は、前回会議のみの際に

どうしても、自分で納得できていないことがあり、

新しい料理をつくり提出しました。

やるからにはシッカリ納得がいかなければ

そして、

急な提出にも関わらず、OK頂けて

今日の試食会への発表となりました。

またも自分の料理の写真を撮り忘れた('∀`)まっいいか。

そして、試食会スタート

お鍋にスゥイーツなどなどの発表。

これは何度しても緊張してしまいますね(`・ω・´)

2011_1124_151313img_3287

お野菜タップリが嬉しいお鍋です

2011_1124_151549img_3294

2011_1124_152839img_3296

そして、このクレープかなり美味で、3口いただきました(´▽`)

チーズがお口の中で・・・上品なお味でした

2011_1124_155138img_3301

このショコラもまた、最高。ビターなチョコとの相性が最高で、

大人のお菓子でした。

2011_1124_151518img_3293

レアチーズケーキ

カットしにいくと、厨房へいかれたので、

お手伝いで付いていきましたヽ(*´∀`)ノ

2011_1124_154051img_3298

そして、一口目頂きました(´▽`)

2011_1124_154214img_3300

お次はこれ、

シンプルですが上品です

奥が生蜜柑使用したお菓子

前がかるかんを用いたお菓子

どちらも美味しいでした

2011_1124_151322img_3288

詳しく書きたいのですが、

そろそろ、発表を楽しみにしていただきたいので

控えましょう(´▽`)

けれどいい刺激になります

魚松さん、食いしん坊がバレて

試作者の方から

目があっただけで

「どうぞ( ^∀^)」ってお皿に。「ありがとうございます(゚∀゚ )」

遠慮せず頂きました。

これからどうなるかな、

気を引き締めて魚松さんも頑張ります

11/22/2011

新しいスタート

魚松さん

本日でまた一つ 年を重ねましたbirthday

2011_1122_233736img_3263

今日は特に朝から忙しく仕事に追われてsweat01

気づいたらもう残すところわずか。

チョットお仕事中断してどうしても書きたかったpencil

遠方からのメールや電話など、ありがとうございました('∀`)shine

また、地元の友人もありがとうございました(・∀・)

とっても嬉しかったですし、

最近バタバタで連絡も取れずすみません(・∀・)

こんな感じで毎日頑張ってます。

「おめでとう」の言葉に対して

「無事に健康で一年を過ごせたことに感謝です」って言葉がさらりと出たけど

結構地味な言葉だった(ノ∀`)

今日から来年のこの時期になっているとき

魚松さんはどう変化しているのだろうか??

目標は・・・(・∀・)その時わかるでしょう

ただただ、健康で毎日元気にお仕事をさせていただけで感謝です。

家族も元気だし

サスケも元気だし。

ありがとうございました

今日という時間内に書いておきたかったので急いで書きました('∀`)

ありがとう・・・こちらこそ・・・

shine魚松さん11月16日頃に一度アップしました記事

それは

「いずみ親子ステーキごはん」をスタートしてから5000食突破した際

生産者である農家の方々へpencilお礼状を書きました

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/524304/27454029

出来上がりました(*´∀`*)を参照しているブログ:

そして、後日・・・・・

「生産者ではないけれど、

手紙を読ませてもらって、とても思いが伝わりましたhappy01

や、

「こちらこそ、ありがとうございますconfident」など、など、

ありがとうの気持ちを伝えていただき、

魚松さん、最近涙腺が弱いのか、

ウルウルがしてしまいましたweep

大きなことはできないけれど、

search手探りで進んでいるところもあるけれど、

地道に頑張ります(´∀`*)

21日は

21日は「いずみ親子ステーキごはん」の定例会でした

本日の場所は鶴丸さん

そして、こちらが、鶴丸さんの「いずみ親子ステーキごはん」

2011_1121_143021img_3188

試食の前に会議

2011_1121_143306img_3191

試食後には感想を書きます。

以前は食後にそのまま意見交換をしていたのですが、

魚松さんも含めて

メンバーさんもですが、どうしても遠慮して話すことができない状態だったので、

食後に各自渡された紙に意見を書いて

見えないファイルに挟み

魚松さんが回収し

次回発表。そして、話し合うという形をとり始めてから

良くなりました。

この場では

意見って、誰が何をいっているのかを知ることではなく

目の前のことについて、どのような思いを持ったか

また、アドバイスなども含めて

知ることが必要と思ったから。

2011_1121_150609img_3193

阿寒から戻って初めての定例会。

阿寒で集めた他県のパンフやっと渡せました。

メンバーさんに出来事などなどをお知らせする機会がなかったので

この日

阿寒・都城・日南でのことをやっと話せました。happy01

魚松さん

flairご当地料理って、自分で食べて始めて気づくことが多い

って、この活動を始めてしりました。

魚松さん広島へ初めて行きましたが、

誰に促されるわけでもなく、単独で参加。

その時ご当地の火が、今まで以上について、

食べ歩きスタートした。

確かに個人的に動くといろいろかかるけど、

真剣に向き合っていると、それ以上の収穫が確実にある。

それは、そこへいかないとわからないことなど。

そして、4ヵ所8軒回りましたが、この時点で実は

遠くても食べたいご当地料理のお店に2軒も出会ってしまった。

と同時に魚松さんもまだまだご当地に対しての修行がたりないなぁ。と痛感。

頑張ります。