いずみ親子ステーキごはん関連サイトなど

  • タクシー会社 観光j施設など 一覧
    〇 伊藤タクシー0996-62-1321 〇 旭交通    0996-62-1411 〇出水タクシー 0996-62-1515 〇出水駅観光特産品館 飛来里(ひらり) 099662-2354 〇出水観光バス ☎0996-62-1333 http://izumikan.boo.jp/
  • 卵かけ専用醤油はこちらでも購入できます
    いずみ親子ステーキごはんの為に特別に作られた卵かけごはん専用醤油 「鶏だしTKG」 お土産やご家庭でも人気のお品です。 購入できるところ 合資会社 藤元醸造店  ☎0996-62-0100 取扱い場所 出水駅内 飛来里 ・ ロイヤルインステーションホテル等
  • マルイ農協
    http://www.marui.or.jp/ 魚松はマルイ農協から鮮度の良い 「南国元気鶏」のもも肉ムネ肉を使用しております。 また、当店で使用している卵も全てこちらの農協の商品です。
  • ロイヤルインステーションプラザホテル
    http://royalin-stationplaza.com/sp ☎ 0996-64-1100 〇九州新幹線出水駅より徒歩1分 〇朝食バイキング無料
  • いずみ親子ステーキごはん公式サイト
    http://www.izumioyako.net/

« つばめさん、いらっしゃい | Main | 桜満開 »

03/31/2018

食によるまちづくり推進協議会の仲間も頑張っています№1(陸前高田)

某日魚松さんは、岩手県の陸前高田へ向かった。

本来ならば、もっと早く、昨年訪れる予定が大幅に遅れたのものの、

その思いは変わらずその場所へ向かった。

どうしてそんなに思うかというと、

3.11まさに、東日本大震災が起こったその日

私たちは、イベント会場でその状況を知りました。

翌日のイベント当日には募金箱を設置して、のちに送りました。

これをきっかけに自分たちができる何かを意識するようになりました。

そして、静かにその場所へ。。。
20180324_155352

空港に到着したとたん、仲間のところへ向かった。

翌日、その場所を訪れた。

「奇跡の一本松」

20180325_140115 想像以上に大きいでした。

ココは約七万本の松があったようで、津波により全てなぎ倒されたそうです。

そんな中でも10mを超える津波から奇跡的に生き残ったというこちらの

松は復興のシンボルとして立ち続けておりますが、海水によるダメージで枯死してしまい、現在はモニュメントとして保存されております。

20180325_140155

また、その後ろには被災した「陸前高田ユースホステル」という建物だそうで、こちらは津波により完全に水没したそうですが、その当時のまま、震災遺構として残されておりました。

現地の方々とお話をする機会も頂いたので、

この続きはまた今度回を分けてお伝えできたらと思っております。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/524304/34119794

Listed below are links to weblogs that reference 食によるまちづくり推進協議会の仲間も頑張っています№1(陸前高田):