いずみ親子ステーキごはん関連サイトなど

  • タクシー会社 観光j施設など 一覧
    〇 伊藤タクシー0996-62-1321 〇 旭交通    0996-62-1411 〇出水タクシー 0996-62-1515 〇出水駅観光特産品館 飛来里(ひらり) 099662-2354 〇出水観光バス ☎0996-62-1333 http://izumikan.boo.jp/
  • 卵かけ専用醤油はこちらでも購入できます
    いずみ親子ステーキごはんの為に特別に作られた卵かけごはん専用醤油 「鶏だしTKG」 お土産やご家庭でも人気のお品です。 購入できるところ 合資会社 藤元醸造店  ☎0996-62-0100 取扱い場所 出水駅内 飛来里 ・ ロイヤルインステーションホテル等
  • マルイ農協
    http://www.marui.or.jp/ 魚松はマルイ農協から鮮度の良い 「南国元気鶏」のもも肉ムネ肉を使用しております。 また、当店で使用している卵も全てこちらの農協の商品です。
  • ロイヤルインステーションプラザホテル
    http://royalin-stationplaza.com/sp ☎ 0996-64-1100 〇九州新幹線出水駅より徒歩1分 〇朝食バイキング無料
  • いずみ親子ステーキごはん公式サイト
    http://www.izumioyako.net/

魚松の歴史 Feed

06/11/2014

ありがとうございます。

5/31日の

愛犬佐助の記事に

お悔やみの言葉を頂きありがとうござました。

5/30日佐助さんが旅立ち

1週間と少しが経ちました。

今頃wink

サッカーのユニフォームを着た佐助は

元気に走り回っている事と思いますshine

この一週間と少しの間に

スイカや お花 遠方より会いに来ていただき

誠にありがとうございます。

佐助は

小さなしっぽを振って 喜んでいたと思いますhappy01

また、

この場をかりまして、

気づいたら

佐助さんにお花等を添えてくださった方へ

「ありがとうございます」

佐助は訪れる方々お一人お一人を

あの大きな綺麗なおめめで見ているのでしょうね。

本当幸せな愛犬です。

魚松さんは

いつまでも 後ろを向いているわけにはいきません

佐助さんに怒られますね^m^

よーし!

がんばるぞぉ~~

本日11:00からランチタイムスタートです

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/524304/32275107

佐助さん 14年間 ありがとう。を参照しているブログ:

05/31/2014

佐助さん 14年間 ありがとう。

訃報

昨日2014年5月30日明け方

佐助が息を引き取りました

思い返せば

2000年

とあるショップで佐助と出会った。

小さな小さな体で思いっきりはしゃぎ回っていた。

なにげに立ち寄っただけだったのに

それがご縁で

我が家の一員になり、

笑顔と元気をくれた。

好奇心旺盛

綺麗な女性が大好き

食にも好き嫌いがありレトルトは嫌い

虫という虫はどれも嫌い

犬扱いをされるのがホントに嫌い

とにかく見続けてもらう事が大好き

これからの季節はスイカも好きだった。

車の後部座席は大っ嫌いだけど助手席から

外を見て風に当たるのが好きだった。

立ち上がり鏡で自分を見るのが大好き

鏡越しに家族を見てることもあった。

そして、登校中の小学生からいつしか

可愛がられ、立ち寄りの場所になったり

お散歩中も含め

多くの方からお声をかけていただき

人脈ならぬ 人犬脈の広さに驚きました

中には お散歩を楽しみに佐助に会いに来てくださるお客様も・・・

そうそう、数日前には抱っこしてもらったまま

蛍を探しに行っていたね。

数年前の大雪の時は

雪の感覚に驚いて微動だにしなかったね。

野良猫のちびとも仲が悪いのかと思いきや

気になる存在らしくいつからか

お互いがいないと気になる存在にまでなったようだ。

毛の色も黒×ゴールドから

老犬になったころにはシルバーにかわり、

相変わらず天然パーマのかかった毛並みは

個人的に大好きだった。

そんな佐助は、

最後の最後まで

いつもの場所でお客様をお見送りをしていました。

とにかく

優しくて。思いやりのある 佐助でした。

犬?とは思えない佐助でした。

佐助さん14年間 

本当に

ありがとうございました。

そして、

佐助ファンのお客様

いつも佐助に声をかけていただき

気にかけていただき

佐助は幸せだったと思います。

ありがとうございました。

写真は数年前に撮影したものですが、

正面からとられることが嫌いな中で偶然撮れた

奇跡のショットが最後にあります。

2011_1201_151459img_3525

2011_1201_151506img_3526

2011_1201_151546img_3529

ありがとう。

佐助。

佐助の誕生日 2000年7月15日

犬名 SUMMER TIME'S SASUKE

06/21/2011

お蔭様で6月21日で、35周年。

 shine今日は。お蔭様で「味処 魚松」は、35周年になりましたshine

 沢山のお客様と、そのご縁に感謝いたします

2011_0620_184656img_0021

 そして、この絵は魚松さんのお父さんが描いた絵confident昭和57年に書かれた絵です

 いつも玄関開けて右側にあり、沢山のお客様を、そして、魚松を温かく見守ってくれてます

 2011_0620_184354img_0018

 他にも普段は何気に店内に飾ってますが、下ふくれの優しいお顔のお福さん

2011_0620_183506img_0013

に、思わず笑顔がつられてしまいそうな。大黒様

2011_0620_183623img_0014

そして、魚松と共に、お店にあるこの湯呑japanesetea。普通の湯のみに見えますが、30年以上前に作られた湯呑japaneseteaだけありますね。普通の作りの湯呑japaneseteaではありません。(昔の魚松は父が立たれていたころお寿司もしてましたので、その頃使っていたようです。)ぜひ魚松にお見えの時に見られてくださいませ。

2011_0620_182655img_0007

そして、この椅子も開店当初からの椅子。今は女将さんが手直ししながら使ってます。

 2011_0424_170420img_0008_2

これは、父の恩師をはじめ、仲間から贈られたのれんです

 2011_0620_185437img_0029

sign01 魚松さんがまだ生まれる前、「築地蒲鉾店」さんの横に開業。そして、今に至ります。

 幼いころの魚松さんは、父の仕事を背伸びしながらだったと思いますが見てました。

子供の私を、きっとお仕事中で邪魔な時もあったと思いますが、怒ることもせず、魚松さんが挑戦したいお仕事は手伝わせてくれてました。

 父は切り絵も得意。とにかく手先がとても器用でした。

 

沢山のお客様に支えられ、今に至った味処魚松。

  優しく、たくましい女将さんにご指導いただけながら、2代目も奮闘中sweat01

 両親の優しさとconfident、強さrockを学びながら、進んでいきたいと年月を重ねるたびに感じます

そして、魚松から、ささやかですが

  記念のタオルをご用意させていただきました。

2011_0620_184115img_0017

  35年何かが続くとは、とても簡単なことではない。そこには沢山のドラマがあります。

その一つ、一つを、その時気づかなくても、後々気づくことも沢山あり、

 気づいたときに、重ねてきている時の重さや、素晴らしさに気づきました。

 「味処 魚松」これからも、笑顔で頑張ります。

   35年目を無事迎えることができました。

        有難うございます

      

               味処 魚松  

 

 

04/25/2011

1976年創業の魚松さん。

 創業1976年の「味処 魚松」

沢山の歴史がありますが、第二弾sign01 

 今日は、椅子です。

2011_0424_170420img_0008 この椅子は、開店当時から変わらず使われ続けてます。女将さんが丁寧に補修して、なかなか あじのある椅子になってます。

                2011_0424_170438img_0009

座り心地をお確かめください

 ちなみに「魚松は」

  2011_0424_170609img_0010 のお店です。

 あす?いえ、日付が変わっているので今週も笑顔で頑張ります( ^^) _旦~~

01/26/2011

1976年創業の魚松さん。

鹿児島県出水市昭和町にある、味処 魚松 旬の素材を大切に。地元の素材を大切に。を心がけています。2010_1204_181402f1020081